写真屋さん

最近はもう、すっかり見なくなってしまった写真のプリント屋さん。
フィルムを預けて、買い物などを楽しんだ頃、受け渡しができる、というお店です。
フィルムを預かって二三日後にお渡しできる、受付場所はクリーニング屋やダイソー、ホームセンターなどで
まだサービスとして生きていて、そこにありますが、その場にプリント用の機械があるお店は本当になくなってしまいましたね。
私の初めてのアルバイトはそこでしたので、少しさみしい気持ちになります。
初めて焼かせてもらった写真は、色の調整を間違えて、無駄に黄色くしてしまい、怒られました。

他にも、店長がいない間にラッシュが来て、テンパッて、帰ってきた店長に泣きついたこともありました。
昔の同級生が偶然フィルムを預けに来て、気まずい思いをしたことや、
そこでフィルムにはネガだけではなく、リバーサルというポジフィルムがあることを知りました。
暇な時間が長くて、やたら掃除ばかりしていたことすら今ではいい思い出です。