冷凍食品工場に行きました

いつもお世話になっている冷凍食品。それを作る工場に行ってきました。
アルバイトです。
前半は大量に流れてくる凍ったミニハンバーグを大きさ形をチェックしながら別レーンに振り分ける作業で
中盤は凍ったオムレツの形をナイフで形成する作業でした。
ハンバーグは早さと重さが勝負でしたがいわゆる単純作業です。
腰が痛くなるくらいのことしか問題はありません。
大変だったのはオムレツです。
恥ずかしながら美的感覚はないし、不器用だしで、「綺麗に整えてください」の文脈がわかりません。
綺麗って、なんでしょう……。
最初は大きさを均一にしながら、はみ出たところを削ぐのかな?と解釈して作業したのですが
結構自由な形にオムレツは焼きあがって凍ってきたようで、大きさも形も自由奔放。割と凸凹です。
餃子の羽みたいになってます、玉子が。
これ全部削ぎ落とすのですかと、削いでは袋詰、もちろん定期的にドサーと流れてくるので一個一個に時間はあまり取れません。
段々、ナイフさばきに迷いがなくなり、大胆なカットを駆使し始めます。
削いだ羽部分が少しもったいない気がしました。