出口調査

数年前に選挙の出口調査のバイトをしました。どういうものかというと、それぞれの投票所の出口に立って誰に投票したかのアンケートをとるというものです。しかも1箇所ではなく、一日に何箇所も回って結果を回収します。

その集計結果を随時電話で報告し、その情報をまとめたものがよくテレビで速報として現在の投票数のように報道されているものになります。

このシステムを知らなかったときはなぜ開票前にわかるのか不思議でしたが、選挙のときは全国の出口調査員たちが調べていたんですね。

このひとつの投票所から違う場所への移動のシステムがおもしろく、依頼会社の方がすべて細かにスケジュールを立ててくださいます。

何時の電車に乗ってどこへ行き、そこからは公共交通機関がないのでタクシーを手配しています。お昼はどこどこで何時から何時の間に食べてください。といった様子。一日マネージャーさんが付いてくれたような感覚でした。

これで1日1万5千円です。とてもおいしいバイトでした。