初めてのアルバイトは記憶に残っています

高校生の時に学校から許可をもらって初めてアルバイトをしました。アルバイトをしたかったのはお金が欲しかったからなのですがすぐに辞めたりせずに頑張って働くことが出来たと思っています。

どんなアルバイトがいいのか友人に相談をしたりしながら考えましたが結局は家から近い飲食店でアルバイトをすることにしました。学校の帰りにアルバイトをするので家から近いほうが疲れなくていいかなと思ったのです。

飲食店のアルバイトはアルバイトをしたことが無い人でも歓迎をしてくれることが多いので私も働くことにしました。アルバイトをする前の面接にはすごく緊張をしましたが何とか働かせてもらえることになったので良かったです。

私に与えられた仕事は接客でした。最初は笑顔が引きつってしまったり大きな声を出したりすることが少し恥ずかしかったりもしましたがみんなに色々と教えてもらいながらちゃんと働くことが出来ました。初めてのアルバイトはしっかりと記憶に残っています。