初めてのアルバイト体験

もうずいぶん昔のことになります。
大学受験に失敗して、浪人が決まった3月中のことだったと思います。
うちの近所に変電所ができることになりました。その工事のアルバイトをやらないかという話が、近所中に持ち込まれました。そこで私は同じく浪人が決まった友人たちと変電所を作るアルバイトをすることにしました。
しかし、土木作業も何もしたことのない高校生ばかりですから、結局、スコップで地面に穴を掘る作業をやらされました。まだ若くて体力もありましたし、友達と一緒ですから、けっこう楽しかったことを覚えています。
そして、変電所の工事が終わった後、工事に来ていた土木作業会社の人に誘われて、東京まで作業員としてアルバイトに行きました。近所の友人たちも一緒だったと思います。
土木作業会社の人の車に乗せてもらい東京まで行ったことを覚えています。東京では飯場のようなところに泊めてもらいました。
昔のことなので、どこで、何日くらい、どんな仕事をしたのか、よく覚えていません。4月からは予備校に行くことが決まっていましたので、1週間もいなかったと思います。
いくらくらいもらったのか、そのお金をどう使ったかも、今となっては記憶のかなたですが、とても楽しかったという思い出だけが残っています。