初めてのアルバイト探し

思い起こせば、大学生にあるまでアルバイトの経験はありませんでした。高校時代は学校の規則で、アルバイトをするのにも学校側の許可を得なければならなかったのです。また田舎の高校だったので、周囲にそれほど高校生向けのアルバイトがあるわけでもありませんでした。大学生になると、生活費やサークルの活動費、それから車に使うお金など出費が段ちがいに増えてしまいました。そのためアルバイトを探すことになったのですが、どのようにして探せばいいのか分かりませんでした。幸い、大学の近くに学生向けのアルバイトを紹介してくれる施設がありました。内外学生センターと呼ばれる施設で、全国の主要都市に設置されていましたが、卒業後、残念なことに閉鎖されてしまいました。授業が終わった後にアルバイト探しによく通ったものでした。求人票が壁一面にはられていて、希望者は窓口で連絡先を問い合わせるというシステム。やはり公的な機関が紹介してくれたアルバイトなので、安心感がありました。