初めての合コンの経験

合コンというものに始めていったのが大学生の頃でした。友人に誘われて、楽しそうだと参加したのです。
今までそういった、何の付き合いもなくはじめた会った人と一緒に飲むというのはなかったことですから、最初はすごく緊張してテンションが変になっていました。でも慣れた友人のお陰で何とかいつもの調子を取り戻すことができ、初対面の相手に変な印象をもたれることなく楽しむことができました。
初めて会った人でも、違和感なく話せるのがアルコールの力というものなのかもしれません。小学校でも中学校でも高校でも、新しいクラスメイトには五月の終わりごろになってようやく話せるようになるというような、人見知りの激しい性格の私からしてみたら、合コンのアルコールマジックはまさに魔法のようなものでした。
体験してみるまでは本当に興味本位で、何が良いのかということはいまいちわかっていなかったのですが、初めて楽しんで合コンのよさというものがわかりました。それからは誘われたら進んで合コンに参加するようになりましたね。