初めての経理からその後の仕事に繋がる経験

初めて経理に携わったことのあるアルバイトです。
そこは外食産業の本部の経理部でした。それまでデスクワークの仕事をしていたので
事務処理には慣れていましたが、経理は未経験でした。
そこは各店舗から毎日の売り上げ伝票がきます。私が担当したのはクレジットカードの
集計表でした。
先輩のスタッフが丁寧に指導してくれ未経験の私でもこなせるようになりました。
それまで、仕訳という言葉も知らず、売掛や貸借対照表のこともちんぷんかんぷんでした。
けれど、アルバイトとはいえ任されて責任ある仕事です。
やりがいがありました。お金の動きがわかるのです。それまで数字とは縁が遠く
まったくお金の流通にも興味がなかったのですが、その仕事のお陰で経理に興味がでてきたのです。
一年その仕事を任され、その後に私は経理の勉強に興味がわきました。
数年後簿記の試験を受けることになり3級に合格しました。
縁というのは不思議だと思います。興味のなかったことが後の仕事に生かせるように
なるのですから。