初めての髪染め

高校卒業するまでは髪の色はずっと黒でした。
両親が髪染めをずっと反対していたからです。

そんな私が大学入学時と同時に髪を染めたのは、母親が髪を染めるようになったからです。
今まで黒髪だった母親が、突然茶髪に染め、私もすごくいいなと思い、父親に交渉すると、しぶしぶ許してくれました。
それをきっかけに母親と一緒に美容院へ行き、髪を染めたのです。
自分が茶髪になった姿を始めて見て、すごくびっくりしたのを今でも覚えています。

そして、茶髪にしたことがすごく嬉しくて、記念に母親とプリクラを撮りに行きました。

入学当時は黒髪だった私しか知らない友人は、茶髪の私を見てすごくびっくりしていました。
でも、大学入学時にイメチェンをしたのは私だけではありませんでした。

皆もすごくあか抜けてきれいな人ばかりで、人ってこんなにも変わるんだあと思ってしまいました。
私の大学生活の始まりはこんなカンジで始まりました。

知っている人もいたけど、知らない人たちばかりなので、これからの学生生活すごく緊張します。