初めてやったアルバイト

私が大学生になってすぐにはじめたアルバイトは、宅配便のセンターのアルバイトです。このアルバイトに申し込んだのは、友達に誘われたからです。そして、結果的に友達も私も採用が決まったので、一緒に働くことになりました。物流センターのアルバイトって、単純作業が多いので仕事自体は1週間あれば覚えられました。しかし、量が多いし時間との戦いも多いので、楽な仕事ではありませんでした。特に、社員の人から発破を掛けられると、社会に厳しさを学んだ気がしました。

そして、私達が働いたのは夏休みだったので、蒸し暑い物流センターの中で汗がだくだくになりました。やはり、宅配便の荷物は重いものが多いので、真夏にはとてつもない疲労感を感じましたね。それでも、物流センターのバイトは要領よく動くことなどを、よく学べたような気がしたので、良い勉強にはなったと思っています。
その結果、それ以降にやったアルバイトはかなり楽に感じましたね。