初めて乗ったレンタカー

高校生までは家に車があるのでレンタカーに乗るなど考えたことがありませんでした。なので、レンタカーデビューは大学に入ってからです。
一年生の夏休みに友人とキャンプへ行くことへ。当然電車だろうと思っていたのですが、レンタカーで行くということ。とても驚きわくわくしたことを覚えています。
そしてそのワクワクは実際にレンタカーに乗ってドライブすると想像以上に楽しいことが分かりました。好きなCDをかけ、窓を全開にし走る。高速に乗ったらサービスエリアで休憩しながらご当地のものを食べる。車の中ではお菓子を食べ、曲に合わせて歌う。
大学生ってこんなに楽しくていいの?!と思いました。
こんな経験は電車では無理で、車でなくてはいけません。しかし、学生の身分で車を持っている人はおらず、レンタカー様様でした。
ただ、運転する人は大変ですよね。レンタカー楽しい!と思っていたまでは良かったのですが、いざ自分も免許を取り運転する側になったときは緊張して笑えませんでした・・・