初めて持った携帯電話

大学入学時から初めて携帯電話をもつようになりました。
親からは何かあれば公衆電話があるからと、高校卒業後までは携帯電話を持たせてもらえませんでした。

そして、大学に入ればアルバイトも自由にすることができるので、携帯代を払う事を条件に持たせてもらいました。

初めての携帯電話は、当時はすごく珍しいカラー画面で、画面も少し大きな画面でした。
私は、携帯電話を持ったら誰かとメールがしてみたいと思い、メル友掲示板でメル友を探しました。
そして、メル友と実際に会い、仲良くなった人もいます。

授業中にメールをしながら授業を聞いたり、休み時間には図書室に行ってよく1人でレポートを書いていました。
携帯の電波が通じる場所でレポートを書き、メールの交換をしながらレポートを書いていたのはすごく懐かしいです。

そんな彼とは、大学2年になる頃にお別れし、メールを交換していたころが懐かしくなり、しばらく寂しいと思う空白の日が続いたこともありました。
でも、今ではそんな出来事もいい思い出として残っています。