別に何もしてはいませんが…

試験をしていると、試験官というのは異常に気になる存在になります。別に何か悪いことをしているわけではないのですが、じっと見られるせいか気になってしまいます。歩いて自分の隣を歩かれると、ちょっとドキドキしてしまいます。
隣に来なくてもドキッとしてしまうことがありました。私は肩や首がこりやすいので、下を向いて問題を解いていると、どうしても辛くなってきます。たまに首を上げて、回したり、肩を叩いたりしないと持ちません。ということで、顔を上げるのですが、そんな時はよく試験官の方と目が合ってしまいます。確かに、受験生が前を向くなんてケースはほとんどありません。黒板に書いてあるのは試験時間と席の場所くらいで、試験中に確認するようなことではありません。時計も試験会場にはないので、前を向くケースはほとんどないのです。なので、たまに顔を上げる受験生が珍しいのか、すぐに見られてしまいます。
もちろん、悪いことは何もしていないので、気にしていないつもりではありますが…。やっぱり気になってしまいます。