力を入れていた塾講師のアルバイト

学生時代はアルバイトに精を出していました。そのうちでももっとも力を入れていたのが塾講師の仕事でした。卒業するサークルの先輩に講師の仕事を紹介してもらったのがきっかけでした。生徒は小中学生の男の子と女の子でした。地方の小さな町の子供たちだったので、やんちゃなところはありましたが、素直な子ばかりでした。どちらかというと進学のために塾に通っている子供よりも、学校の予習復習を目的にしていた子供が多かったように思います。なかには、塾の勉強が必要ないくらい、頭のいい子供がいた半面、集中力がなかなか続かず、すぐに居眠りを始める子供もいました。そのため試験前は、普段よりも指導に力を入れました。もっとも効果が出やすいのが、暗記。漢字や英単語、地理、歴史などは暗記ですぐに効果があらわれます。勉強を苦手にしている子には有効でした。そのころの生徒ももう成人していることでしょう。どのようにしているか、今も気になっています。