努力の継続が結果を産む

受験を制すコツ、それは努力し続けることです。
簡単に言ってしましましたが、努力し続けることはとても難しいですよね。
しかし、よほど能力が高くない限り、努力せずに第一志望校に合格することは困難なのです。

数年前から受験の準備をしていた方なら良いのですが、
多くの方は受験の半年~1年前の期間に受験体制に入ることが多いのではないでしょうか。
正直に言って、受験勉強を始めてから最低3か月は、結果が出ません。
結果が出てくるのは大体、受験勉強を始めてから約半年が経過した頃です。
しかも、結果が出てくるのは、半年間努力を継続した方のみ。
本当に努力の結果がここで明確に表れてきます。
かくいう私も、受験勉強を始めた当初、第一志望の判定はD判定で、合格は難しい状況でした。
しかし、受験勉強を始めて4か月経過した頃にはA判定になりました。

受験は長く苦しいものです。
しかし、努力を継続することによって、必ず結果はついてきます。
なかなか結果が出ないから…といってあきらめずに、努力を継続していきましょう。