勉強しまくりだった高校受験

私が今まで一番頑張った受験というと、高校受験だと思います。
どうしても行きたい高校があったのですが、そこが進学校だったため、死に物狂いとまでは行きませんが、毎日一生懸命勉強していました。
しかし、止めたいと思ったことはありませんでした。
それよりは、その学校に行きたいという気持ちのほうが強かったですし、たくさん勉強しなければその学校に行けないことは分かっていました。
一応安全圏ではあったのですが、油断は出来ませんでした。
どこでつまずくか分からないし、スランプが来る可能性もあったからです。
だから、私は毎日ひたすら勉強していました。
見たい番組も我慢し、遊ぶことも我慢しました。
たまには遊びたいときもありましたが、未来の自分のことを考えてグッと我慢しました。
結果、私は希望通りの高校に合格することができました。
色んなことが報われて、凄く嬉しかったです。
高校生活は毎日が楽しく、あのとき一生懸命勉強してよかったと心の底から思いました。