勉強するよりもやりたいことをやりたいだけやる

高校までは勉強するということが学校に行き主な目的ですが、大学行ってからはそんな目的はなくなりました。
いや、それでも大学に入るころは「もっと勉強しよう」なんて思っていましたが、そのような気持ちはサークルや部活、あとは友達ができると一気に吹き飛びます。

大学に入る前から一人暮らしはしていましたから一人暮らしそのものには新鮮さがありませんでしたが、パソコンを買ってからは生活が一変しました。
世界が広がり、自分の趣味のコミュニティーに参加して、山梨の大学でしたが、休日ともなれば東京に出たり、あとは部活の仲間と飲んだり、学部ごとに何となくグループが出来ますから、そのグループで行動したり、勉強なんてする余裕ないです。

それでも興味のある事には惜しみなく時間を使えました。
正直、大学では出席自他を重要視しない授業もたくさんありますから、その辺を上手くやれば時間なんていくらでも作れますから平日に国内旅行なんて簡単にできますからお金がある限り手当たり次第にやっていました。