勉強を教えるアルバイト

アルバイトといっても、たくさんの種類がありますが、私は、大学生の時代、お金がなく、入学してまもなくアルバイトを始めました。いろいろとしていたのですが、家はあまり裕福とはいえず、単位を落として留年できる状況では全くありません。勉強も、そこそこ忙しく、そこで、考えました。あまり時間をかけなくてもそれなりの給料がもらえる種類のアルバイトを探そうと。そしてたどり着いたのが、やはり勉強を教える仕事。探せる、そして、自分ができる仕事の中で、これが一番効率のよいものでした。そうしているうちに、友達の紹介で、小学生に英語を教える家庭教師のアルバイトが決まりました。素直な男の子でしたので、教えがいもあり、すっかり意気投合。お父さんがお医者さんで裕福な家庭でしたので、お誕生会に呼ばれたり、高級外車で送ってもらったりといい思い出も残りました。また、その方の紹介で違うお子さんを引きうけるという繰り返しがあり、結構な収入にまでなりました。評判、口コミの力の大きさを学びました。