勉強中の片付け

いざ勉強をしようと思ったら、机の上の惨状が気になってしまって、片付けを始めてしまう。これって受験勉強あるあるですよね。
きれい好きで、きれいな環境でなければ勉強がはかどらないというわけでもなければ、勉強ができないほどに散らかっているというわけでもなく。試験が近くて勉強はいくらしてもし足りなくて、優先するべきは片付けよりも勉強であることはわかりきったことなのに、それをわかっているのに何故か机の上の整頓をしてしまう。この現象にはなにか途方もなく大きな力が影響しているのではないかと、私は常々思ってきました。
まあただ単に勉強したくないが故の、現実逃避なんですけどね。片付けが好きではなくても、勉強よりは楽なことだと無意識の内に逃げをうってしまっているのでしょう。
勉強は机の上で行うとはかどるといいますが、そういった現象もあるので、自分が腰を据えて取り組める場所ならばどこでもいいようです。私は母親の見守るリビングの机の上で勉強していましたが、自分の机でやるよりも効率が良かったですよ。