動物がでる大学に進学してしまいました。

憧れの東京の大学に進学が決まった時には田舎から離れられる喜びは大きかったですね。何度か東京へは行ったことがあったので大都会のイメージは持っていました。しかし私が行く事に決まった大学は東京でも西の方にある大学でしたので、新宿駅からでも急行でも40分以上かかる場所でした。駅を降りるとそれは綺麗な山の形が近くに見えて、空気が綺麗だなぁと思いました。これでは田舎と変わらないというのが第一印象です。しかしながら電車に乗れば直ぐに新宿や渋谷に行けますので問題はないのですが、車で大学の近くを運転していると見たこともない標識があります。黄色いひし形の方にに黒いタヌキのマークです。後で知ったのですが、タヌキが飛び出すから注意するという標識出そうです。大都会のイメージが崩れ去った瞬間でした。さらには横断歩道をカルガモの親子が横断する瞬間にも立ち会えたり、山道ではアオダイショウが道を塞いでいたりと動物たちとの出会いが多い大学生活でしたね。