北九州を訪れました。

大学のサークルはいろいろあると思うのですが、私たちのサークルは、何でも経験してみよう、どこへでも行ってみようという趣旨でしたので、少し費用は嵩みましたが、北九州の多くをまわりに回りました。と言いましても、一泊二日でしたので、そうそうすべてを見逃さずに訪れるという事は至難の業になります。そこで先ずは、九州と言えば福岡県、福岡県と言えば博多という事になりますので、博多を訪れました。やはり九州一番の中心地に間違いなく、都会そのものでした。少し博多から外れますと、これはどこの土地でもそうなのですが、一挙に田舎町に行ってしまったようになるのが、不思議な感じがしました。博多と言うだけありまして、ラーメン店も軒並み多いように思いました。そして、福岡県博多の後は、近隣の大分県を訪問し、そこで一泊する事にしました。到着しますと、あまり経験していない民家のような宿でしたが広くて、夜にはまくら投げで騒ぎ楽しめたのが今でもくっきりと焼き付いています。