千葉の海で遠泳に挑戦した1年生

大学の授業の一環として遠泳授業がありました。毎年千葉の勝浦に行って行うそうですが必修科目なので全員が参加しなくてはいけません。大学1年生の授業ですので友達の顔をようやく覚えた頃に始まります。現地集合になっていてお昼には勝浦に行かなければいけません。しかし僕は寝坊してしまい遅刻をすることに。慌てて東京駅まで行き、京葉線に乗るのですが地下4階なので猛ダッシュでした。木更津の駅まで着いた時には集合時間です。しかし乗り換えの電車が1時間も来ない。何とか現地に着いた時には全員集合していて先生の話が始まっています。何とか遠泳には参加させて貰える事になりました。遠泳は海を3kmも泳ぐそうです。2列縦隊になり隣の人はバディだと説明されて助け合うように言われました。ゆっくり平泳ぎで泳いでいると途中で氷砂糖の入った袋を投げられます。みんな必死にそれを立ち泳ぎしながら食べてエネルギー補給です。ようやく3kmを泳ぎきって浜に戻ると、温かいおしるこが貰えました。その甘さがカラダに浸み渡って美味しかったですね。