卒業旅行の計画に夢中になりすぎました

大学4年生のとき、授業がほとんどない状態で時間がありました。普通は就職活動に真剣にならないといけないはずなのに、私の考えは違いました。友情が大事だと思っていたので友達との卒業旅行の計画に力を注ぎました。県外の友達が何人もいて携帯で連絡を取り合って、いいところがないか探すことに夢中になっていました。インターネットを使っていたので朝から夜までほぼ調べっぱなし。何サイトも一気に見ていたのでパソコンは悲鳴をあげました。動きが悪くなったので1回だけ修理に出しました。それだけ夢中になるなら就職活動になるべきだと思う人が多いと思います。何やってるんだ、自分って思いました。だけど楽しいからやめられない。そうやって約半年以上費やしました。そして考えた旅行先は外国ではなくて国内。遠い場所はお金がかかるということで、却下。決まったのは、京都でおいしいグルメをたくさん食べることで、しかも泊りじゃなくて日帰り。パソコンが悲鳴を上げるくらい真剣に調べたのに、この程度の旅行ってどうなんだろう?って思いましたが友達と過ごせるならまぁいっかって思いました。