卒業旅行は良い思い出です!

大学卒業後は就職する予定が決まっていたので、学生生活の最後として、思う存分、卒業旅行を楽しみました。

私は、卒業旅行に二度行きましたが、1度目はお付き合いしていた彼とのヨーロッパ旅行、2度目は同じゼミのメンバーとの九州旅行でした。

卒業旅行に行って良かったのは、社会人になってから行くよりも、代金が安く済んだ事です。彼とのヨーロッパ旅行では、旅行会社の学割プランを利用しました。
また、社会に出てからは、皆で同じ時期にまとまった休みを取得するのが難しくなってしまったので、その意味でも、学生生活の最後に楽しい思い出を作る事ができて良かったです。

旅行中は、誰もが卒業前の「最後」と意識している事もあり、卒業目前だからこそ話せる、友人の打ち明け話等も聞けて面白かったです。

卒業旅行を存分に楽しんだおかげで、貯金はほとんど無くなりましたが、後悔は全くありません。できるものなら、また大学生になって卒業旅行に行きたいぐらいです。