単発派遣から紹介での単発アルバイトに変化している会社も

最近一部の派遣会社は、派遣ではなくむしろアルバイトを紹介するやり方にシフトしてきていると言われています。
というのも最近になって、派遣会社に対する法律が変わりました。単発の派遣を紹介できるケースが、非常に減ってきたそうなのです。それには登録スタッフの年収の問題などが関係しているのですが。このため最近では、派遣会社は単発派遣を紹介するケースがとても少なくなってきています。
しかし一部の派遣会社は、単発派遣ではなく紹介にシフトするケースが増えてきているのです。紹介の場合は、単発でも問題がありません。単発派遣では人が集まりませんが、単発紹介ですと人が集まる訳ですね。
そして単発紹介の場合は、派遣会社のクライアントのアルバイトとして雇用されます。このやり方であれば単発のお仕事を紹介できるので、最近ではむしろ派遣よりもアルバイトとして紹介する所が増えてきているそうです。
ですので現在では一部の派遣会社にとっては、アルバイトという雇用形態はとても重要だと思います。