単純作業のアルバイトでもそれなりの楽しみを見つけてみよう。

音響機器の工場でベルトコンベアー作業のアルバイトをした経験があります。
その時に学んだことは、どんな仕事でもそれなりに楽しみを見つけられること。
仕事自体はコンベアーに乗って流れてくる機器に細かい部品を取り付けるだけの単純なものです。
このアルバイトを始めた当初は、正直つまらなかったのですが、慣れてきて仕事のコツがつかめるようになってくると楽しみがありました。
いかに早く仕事を流すことができるかについて、自分なりに目標を設定するのです。
そうなると、仕事にも集中することができ、効率もあがり、結果的にミスも大幅に減らすことが出来ました。
さらに良いことは、仕事に集中しているので、日中、時間が経つのが早く感じられるようになったことです。
ここに気がつくまでは、まだ終わらないのかと時計ばかりを気にしていたのです。
そんな時に限って時間はなかなか進まないもの。
時間を忘れるほどアルバイトに集中したおかげで、全てがうまく回るようになりました。
何においても、考えた一つで行動が変わるのだと思います。