単語ノートを毎日持ち歩くこと

高校三年生になって寒い時期になってくると、段々と事件の追い込みのシーズンになります。クリスマスもなければ正月もない..のような状況に追い込まれていくので、早い段階から知識をアップさせて受験のギリギリには余裕を持って生活をするようにしていきたいと思うのです。

ただ、夏休みあたりですでに模擬試験を終わっているので、自分のランクがどのあたりであるかは承知できています。合格できる安全ラインはもっと高い位置にあって、まだまだ届いていないという状況に気分が滅入ってしまいます。

ただ、テストの時には何個かの問題を解けたかどうかで、点数が大幅に変わってランクも一気にジャンプアップすることができます。それくらい同じような学力の人たちが横一線で並んでいるので、一発逆手もあれば、たまたま苦手なジャンルが試験に出て、落ちてしまう事も考えられます。

なので、自分が苦手としていた英単語については、常に単語ノートを持ち歩いていました。