単調なドライブすらも楽しい大学生活

交際関係が活発であった大学生活、恋人、友達、アルバイト先で交流を広げていました。
なぜだか元気を発散させたくて仕方が無かった大学生時代、
朝はがばっと起きてお洒落に念を入れ大学へ、
大学が終わると友達と一緒にドライブ、海、カラオケなどへ、
夜はバイトを行いお金を稼いで遊ぶ資金に、寝る前は電話をして夜更かしを、といった平日でした。
休日や長期休暇は旅行に行ったり、毎日のように飲み明かしたりとしていました。
特に好きだったのがサークル仲間と行く海やカラオケでした。
大勢でカラオケに行くと歌えないかも、なんて思いますが、
大勢ならではのテンションがあり、とっても浮ついて楽しめていました。
夏はサークル仲間と海やプールに行っていましたが、
泳ぐ事自体以外にも、到着をするまでの道のり、食事といった事も楽しかったです。
いくらはしゃいでも疲れを感じずに、三日くらい寝ないで遊んだ事もありますが、
今思うと最高に楽しかったのかな、なんて思います。