危機一髪だった出来事

一人暮らしをしていると、当然住んでいる部屋の家賃を払わないといけないのですが、ある日学校から帰ってくると、ポストに封筒が入っていました。何かと思うと、家賃の振込先が変更されたという報告でした。
わたしは自分で払い込みをしていなかったので、親にそのことを伝えたのですが、なにかおかしいと感じたらしくて、大家さんなどに問い合わせてくれました。すると、アパートのオーナーが変わったなどという話はなく、家賃の振込先も変わっていないということがわかりました。
どうやら、そういった詐欺のようなことが横行していたようです。運よくひっかかることなく済んでほんとうに良かった出来事でした。
あとで大家さんともこの話をしていて、改めて振込先など変わっていないと確認することができました。
大家さんとはよく会っていたので、顔を見かけるたびに話しかけてもらって、とてもよくしてもらいました。だからこそ、今回のこともしっかり確認できたので良かったです。