即興スピーチコンテスト

私は大学生の時に英語のサークルに入っており、中でもスピーチをするセクションに入っていました。
スピーチは普段は事前に一か月程度の準備をして7分程度の長いものをするのですが、一つのキーワードから20分程度で英語の即興スピーチをする大会というものがあり、それに参加しました。
私が引いたキーワードは「ピンチ」でした。これは運がよかったのかもしれません。
ピンチは何かを乗り越えるチャンスなのだというような流れのスピーチを書いてなんと私は優勝しました。
英語は得意ではないし、発音もたぶん一番下手だったのですが、たまたま流れのわかりやすいスピーチができたからだと思います。
普段の長いスピーチだとどうしても英語の発音や流暢さがないと上位の順位を取ることはあり得ません。
参加者は10名程度のものだったのですごいわけでもなんでもないのですが、私の人生において唯一獲得できた一位だったと思います。
優勝の喜びを味わえたのでそのサークルに入って本当によかったと思います。