友人とのカラオケなどの思い出について

私は大学時代に中学からの友人2人と毎月会っていました。
遊ぶコースはいつも決まっていて、昼食を食べてからカラオケに行って、
夕食を食べてお茶をして帰るという感じでした。
1日コースでしたが、いつも楽しく過ごしていました。

お昼前に駅で待ち合わせしていつも行くのはファーストキッチンでした。
ここでフライドポテトの色々な味を楽しむのが好きでした。
3人で話しながら食べて、カラオケに移動でした。

カラ館にもよく行きましたが、定番はパセラというカラオケ屋でした。
ここは南の島っぽいイメージがあり、ハニートーストなどもあって
楽しめました。部屋も広くて居心地が良いので、いつも3時間くらい
居座って歌っていました。

大学に入るまでカラオケに一度も行ったことがなかった私は最初は人前で歌うことに
かなりの抵抗がありました。
しかし歌っているうちに徐々に慣れてきて、楽しめるようになって良かったです。
画面に流れる歌のプロモーションビデオを見るのも楽しみで、昔の歌をかけたりして
懐かしんだりもしました。