友人と行った秋季大祭のアルバイトの思い出

私は大学時代に友人と秋季の大祭のイベントに参加した思い出があります。私の地域では毎年恒例のように秋季の大祭を行っていて、イベントのお手伝いとして大祭のアルバイトの経験をしました。仕事内容はおみこしを仲間と一緒に担いだり、街中を歩く馬を一緒に引っ張って行く仕事です。毎年行われている大祭は、1年に1回限りなので、友人と一緒に楽しく祭りのアルバイトを楽しめた事が良かったです。祭りのイベントのアルバイトは、早朝の5時から開始されて、祭りのイベントが終了する夜まで行われました。街の中を歩く際には歩く前に髪型をセットしたり、お化粧をしたので、お化粧をした友人に驚いた事が印象的でした。一通り街中を責任者と歩いて、昼から夜にかけて街を一通り回って、全ての仕事が終わったらイベントに参加した人全員が集まって、飲み会を行った事が毎年の恒例の行事になっています。無料で飲み会に参加できて、大学時代の友人を含めて、みんなと様々な話で盛り上がった事がとても印象にあります。