友人に勧めたアルバイト

私は比較的アルバイトの数をこなしていた事もあり、未だに1度もアルバイトをしたことがない友人から、どのようなアルバイトが向いてるのか相談を受ける事があるのです。

そんな時に私がいつも言っているのは、まずはファストフードチェーン店でアルバイトすることです。結局は、同じ仕事の繰り返しに慣れる事と、ある程度の営業スマイルと挨拶が必要なので、結局はファストフードチェーン店で毎日鍛えられることが重要だと思うのです。

それが数ヶ月間できるようになれば、アルバイトと言われている仕事のほとんどはこなすことができると思うのです。アルバイトの雇用形態で作業服を着た力仕事がありますが、それについては作業服で汗だくになりながら根性を発揮する適応性が試されます。

なので、普通のアルバイトはエアコンが効いた部屋の中で軽作業を延々とこなすということになると思うので、軽食を売っているようなお店で同じ事を繰り返すことがスキルアップにつながるはずです。