友人に教えてもらったアルバイト

私がアルバイトを探すときに一番気にしているのは、友人達の助言です。面接に行こうと思っていたアルバイト先に、過去に仕事をしていたという友人がいたら、そのお店の内部事情を聞くのです。

何度も残業を指示されるとか、嫌な上司がいるとか、時給に見合わない仕事をさせられるとか..とりあえずマイナス点は抑えておかないと、後で後悔することになるかもしれません。

アルバイトの事について友人達に話をすると「止めておいた方が良いのでは?」という言葉をよく聞くのです。友人達の基準は、とにかく暇なアルバイトが最高であり、仕事がいつまでも続くバイトは失敗と考えているようなのです。

私のアルバイトに対する考え方は少し違っていて、ある程度忙しくないと仕事をやった充実感を得る事ができないのです。仕事の帰りにタイムカードを押して会社を出るときの爽快感というか、充実感が好きなのです。

そしてもう一つは、ひっきりなしにオーダーが入り、忙しい時間を過ごしあっという間に仕事が終わりの時間になっているという、タイムスリップ現象も好きなのです。