友人のバイト先が集会所になる

学生の時には、暇なときには何かと友人が集まってきます。そして、特に遊びに行く約束もしていないのに多くの人が集まってきて、次に何をしょうか決めるのです。そのような何となく集まるような場所に喫茶店やファーストフード店があります。

少し前は、友人のアパートに集まったりしていたものが、一人の仲間が、ハンバーガーショップでアルバイトをするようになると、そのショップでコーヒーを注文して仲間が集まっていくようになりました。

そして、別の友人がサンドイッチを提供しているお店のスタッフとしてアルバイトをするようになったら、そのショップが設置しているガーデンテーブルに友人達が集まるようになりました。

それぞれが、アボカドサンドや、フランクフルト等を注文するのでお店としても、私達が集まってくることにより売り上げも上がるという良い感じだったと思います。

ただ、周りの目からすると、たむろしている人たちがいるというのは、近寄りがたい状況なので、お店全体の売り上げは下がっていたかもしれないと思います。