友人の家に泊まりに行ったこと

大学の近くにアパートを借りている同じ学部の友人がいたのですが、1人では暇なので気が向いたときには泊まりに来てもいいと言っていたのです。なので、特に予定がないときには着替えを持って泊まりに行っていました。

夕食を作るのが面倒なので、近くで遅くまでやっている食堂に行って済ませるのです。そして、コンビニで適当な菓子パンや、アイスクリームなどを買って友人の家に行き、遅くまでテレビゲームをやったり、ネットで話題の芸能人の情報を追いかけたりしていました。

そして、もう一つ私が好きな趣味がホラー映画だったので、新作のタイトルが出ていれば、深夜に電気を消して見るのです。いつもは自宅で1人で見ているので、友人がいるだけでも少しはマシなのです。

ドキドキ感が減少するので、楽しみが損なわれているような気もするのですが、ビビっている友人の顔を見るのもまた楽しいのです。映画を見た後に就寝するのですが、慣れない部屋で電気が暗くなると、何か知らないものが出てきそうな気分になるのです。