友達に誘われて入ったサークル

大学に入って特に何をすることもなく暇をしていました。入学当初はたくさんのサークルに勧誘を受けましたが、自分では決めることもなく入らずに大学生活を送っていました。

そんな時にガイダンスでなかよくなった友達からサークルを勧められました。 1年生から4年生まで合わせて100人ぐらいが在籍しているサークルで、週末などの時間がある時を利用して地域のゴミ拾いをしたり公園の雑草を取ったりしていました。

環境大切にしようという名目で作業するサークルです。初めはめんどくさいなと思いましたが友達に連れられ何度か作業を体験しているうちに達成感というか気持ちのいい汗をかいていました。

直接人に会って何かをするということではなく、作業することで誰かが気持ちよくなれると言う作業ですので、自分の中での満足感はありました。

これまでは自分の部屋すらしっかり掃除もしなかったのに、友達に誘われて入ったサークルのおかげで自分の身の回りのことも行えるようになりました。