友達の大学生の家に遊びに行った

私が高校の頃の同級生が離れた都会に暮らしています。そこに大学があるので卒業まではそこで仕事をしながら暮らしていくというのです。私の大学が休みなので、その期間中に遊びに行くことにしたのです。

飛行機と電車でかなりの時間を要するので、着替えなども何日分も必要だったのですが、私は全てを現地で調達する予定で、ハンドバックにパンツ一枚だけを入れて旅行に行きました。一緒に行った友人は大きなバッグを抱えていました。

友人は親切に空港まで迎えに着ていました。そこから観光地を回って美味しい物を食べてから友人のアパートに転がり込んだのです。私は新しく買ったTシャツやズボンなどに着替えて、やっとリラックスできた環境になり、お酒を飲み始めたのです。

そのように1週間ほど滞在したのですが、何処の大学生も生活パターンは同じで、休みの日にやることも変わらないと思ったのです。観光地巡りや、アミューズメントパークは中々面白かったのですが、結局は美味しい食べ物もを食べてお酒で酔っ払い、騒ぐことが最も楽しかったのです。