友達をたくさん持てた大学時代

私が大学時代、一番素晴らしい財産といえば友達をたくさん持てたことだと思います。
社会人になってから友達を増やすということは結構難しいことですが、大学時代は毎日色々な人と仲良くなれましたし、学生という立場が同じならば何も気にせずに打ち解けられることも多く、本当に友達の数を増やすことが出来ました。
特にサークルを通じて友達を持つことが出来て、毎日ランチを一緒に食べたり、週末には遊びや飲み会へと出かけることが大好きでした。
大学時代になって美味しいお店をたくさん覚えることが出来ましたし、外食の楽しさやお酒を外で飲む面白さなども覚えました。
高校生の頃までは友達も私もお金が無くて外食はあまりしてきませんでしたが、大学生になると仕送りやアルバイトなどである程度お金のある子も増えましたし、私もアルバイトを頑張ったので飲み会をしたり美味しい料理を外で食べることも増えました。
大学時代は友達と共に美味しい物を食べたり飲んだりしている時間が本当に楽しかったです。