受験する前に不得意科目を克服しました

受験の対策で苦労した事に関して、私は国語や数学が不得意であったので、できるだけ点数を取れる問題から確実に点数を稼ぐ努力を行いました。国語の場合は、文章の読解問題が不得意で、受験勉強の対策として必ず出題される漢字の問題を確実に解いて、文書の読解問題は先生などと一緒に受験の特訓を行いました。
精一杯頑張って、出来るだけ点数を取って、他の教科で合格ラインに届くような勉強を行いました。数学の場合も同じで、計算問題は比較的に得意なので、出来るだけ正解を狙いました。不得意である図形の問題に関しては、解けないと思ったら時間がある時に解くという方法で、受験を乗り切りました。社会や理科や英語などに関しては、私にとって点数が取れる科目であったので、出来るだけ高得点を取れるように受験対策を行っていました。事前の模擬試験で、国語と数学も何とか合格圏内の得点を取ることが出来て、本場での受験でしっかりと手ごたえを感じて、見事志望校に合格できました。