受験する時には宣言しよう

会社員などの場合には、担当する業務に関連するような資格や検定の取得を推奨されることがあります。
そのような際には、資格や検定などの試験を受験してみようと思うかもしれませんが、
中には人知れず勉強して取得に向けた勉強に励むという人もいるでしょう。

しかし、受験するような時には周囲の人に宣言した方が成果が上がりやすくなる可能性があります。
なぜなら、心理学の分野では、目標を達成するためには周囲へ宣言した方が達成率が上がる、
という現象が知られているからです。
周囲へ宣言することによって自分を追い込むことになりますので、自然と勉強にも力が入るという
ようになるはずです。

また、スケジュール的な面でも良い効果が期待できます。特に会社員の場合には、急な仕事が入る
ということは珍しくありません。
試験日近くにそのような事態になってしまった時に、何も言っていないよりも宣言している方が
スケジュールを調整しやすくなります。

受験に失敗することを恐れると宣言しにくいかもしれませんが、思い切って宣言してみると
結果も付いてきやすくなるでしょう。