受験する高校選びは慎重に

私の受験は結構楽に進みました。当時私は何事も楽をしたいと思う性格で、それは受験に関してもそうでした。受験する高校のレベルを下げてでも楽に済ませたいという気持ちがありました。
志望校には私は入部したいと思っている部活もあり、それで余計にレベルを下げてしまったのです。高校生活自体は楽しかったからよかったのですが、やはり高校に入学してからの勉強が物足りなくなってしまい、私は遊び呆けることになりました。
でも今はあまり後悔していません。受験も楽に済ますことができ、高校生活も楽しかったのですから、このような人生もありだと思って今は思い出に浸っています。
人生は受験が全てではないのです。どの高校に進学したとしても思い出は残るし、まともな勉強ができないわけではありません。志望校に行けなかったら行けなかったで得るものはあると思います。私もレベルを下げて高校選びをして良かったと思っています。希望する部活にも入れたことだし、受験に気持ちを惑わされなくてよかったです。