受験では意外と塾が楽しかった

受験といえばしんどいイメージがありがちですし、塾で過ごす時間も非常に長いですが、意外と塾で過ごす時間が楽しかったことを覚えています。
塾へ行くとたくさんの仲間と出会うことが出来ますし、お互いに良い刺激を受け合って勉強のモチベーションがアップしました。
また、塾といえばストイックなイメージがありがちですが、友達を作って他校の高校生と交流を深めたり、仲が良くなると勉強を一緒に頑張ったり、ライバルとしても友人としても素晴らしい仲間を得ることが出来ました。
受験のためには塾の方が学校よりも優秀であるケースも非常に多いですし、塾の先生は学校では教えてくれないわかりやすい問題の解き方なども全て丁寧に教えてくれたり、難しい問題もしっかり教えてくれたので受験に非常に役立ちました。
受験をする時は塾で8時間くらい過ごすことも多かったですが意外と楽しかったですし、共に受験を乗り越える友達に会えることも塾通いの大きな魅力だった気がします。