受験で巡りあえる良い先生

受験というのは、ある意味出会いが発生する場だと思います。それは、講師との出会いです。
私は受験の為に、以前に有る予備校にかよった事があります。そこで出会った講師の方は、色々と衝撃的でした。話し方がとても独特だったので、かなり新鮮な印象を受けた覚えがあります。
またその講師の方の場合、過去がまた独特だったのです。他の予備校講師には見られない過去をお持ちの方だったのです。それでありながら、しっかりと実績を残している講師でした。
またその講師の方は、話している内容にとても説得力がありました。受験ではどうしても努力が必要という話は、今なお印象に残っています。
私のような事例は多いと思います。受験では誰か講師の方に巡りあう訳ですが、それが受験の特徴の1つだと思うのです。そして良い講師との出会いは、人生ではとても大事なポイントだと思うのですが。
このため「受験とは良い師匠に巡り会える可能性がある機会」などと定義付けできるのではないでしょうか。