受験と勉強の関係

受験と聞いてまず思い浮かべるのが勉強です。受験するからには勉強が必須になり、必死にならなければ合格への道は遠ざかってしまいます。
特にレベルの高い学校への進学を望んでいるのなら、塾へ行ったり自分の部屋で勉強しなければならないでしょう。私は自分のレベルよりも低いレベルの学校に進学してしまったため勉強はあまりしませんでしたが、今思うともっと努力して勉強し、レベルの高い学校に行っておけばよかったと後悔しています。今さら言っても始まらないことですが、この経験は今後同じような過ちを繰り返さないようにしようという教訓になったと思います。
受験勉強はほとんどの学生が経験すること。受験がある限り勉強とも離れられないと思います。たとえ勉強が嫌いでも、将来のことを考えたら現役の時に必死になって机に向かうべきなのです。
私も勉強があまり好きではありませんでした。でも受験の時はさすがに人並みに勉強しましたし、よい人生経験にもなったと思います。努力して勉強すれば明るい未来が待っているのです。