受験と合格発表について

受験の時、一番ドキドキしたことといえば合格発表でした。
最近はインターネットが発展しているので、スマホやPCから合格発表を見るというケースは少なくありません。
私の頃は合格発表といえば、速達で学校から封筒が贈られてくるか、ボードや掲示板に貼られている受験番号の表を見るといった方法が主流でした。
速達で送られてくる封筒は分厚かったら合格で、薄かったら不合格といったうわさが定評になっていたので、薄い封筒を受け取った時には心臓が止まりそうになったことを思い出します。
しかし、実際に開封してみると合格の通知や入学の手続き案内が掛かれた紙が入っていて、その場でへたり込んで泣いて喜びました。
また、別の学校の合格発表は掲示を見に行ったのですが、怖くて怖くて自分の受験番号があるかないか確かめないといけないのですが、不安と恐怖のあまり顔を上げられずに過ごしていました。
隣にいた母があっさり番号を見つけてくれて、自分以上にはしゃいでくれて、本当に嬉しかった思い出があります。