受験にかけるお金について

私は大学受験生の親ですが、周りの方々の受験にかけるお金があまりにかかる事に驚きました。
確かに自分の受験の時も美大受験だったので、個人教授、夏休みの講習2ヶ所とかけましたが、耳に入る金額に程遠いです。

昨年の話ですが、ある方は塾に月10万かけました。その費用を稼ぐ為にお母さんは頑張って働いていらっしゃいました。
公立では行きたい学科がないそうで、私学受験です。お母さんも自分の事のようにとにかく応援して支援なさっていました。
そして、受験期に入りそのお母さんが私にため息をつきながら言いました。「受験料30万かかるのよね」。ええっ、30万!?10校受けるそうです。びっくりしましたが、聞けばもっと受ける人もいるそうです。
結局、そのお子さんは志望校には入れずでしたが、トップレベルの大学へ進学できました。まずは良かったですね。お母さんのご苦労も報われました。
同じ時、もう1一人大学受験生を抱えているお母さんがおりました。とてもひっそりと受験の話には入らずで、どうしたかなぁと何かの話の流れで聞いてみました。そのお子さんは音大受験で、推薦で11月に
決まってしまったそうです。塾は利用せずピアノレッスンだけだそうです。

受験費用とは、随分個人差があるものだと感じました。一見、高額かけて苦労して馬鹿げているように見えますが、子供のやる気とガッツに応えてやりたかったそうです。何分にも、苦労してでも勝ち得る経験をさせたかったとか。お子さんもお母さんもお疲れ様です。