受験に朝方勉強法はとっても有効!

今思い返してみても、受験勉強は朝方にする方が有効ですね。高校受験のときもそうだったのですが、大学受験に関しても、やっぱり生きてきた勉強方法と言えば、帰宅後に一旦寝て起きてする勉強がもっとも効果的であったと思います。

帰宅後の1日の疲れを抱えたまま、眠い目をこすりながら無理やりにでも頭を起こして勉強をするよりも、食事からお風呂まですべて終えてしまってサクッと寝る!そして朝方に起きて、学校へ行くまでの間ずっと勉強する!この方法がもっとも有効的であったように思います。

とくに暗記ものに有効でしたね。とは言っても、考える力が冴え渡るタイプの理系ではなく、ただひたすら暗記に励む努力型文系でしたので、暗記ばかりの受験勉強だったのですが。

しかし、とくに私が志望していた私学の受験勉強においては、暗記ものは有効でしたから、朝方勉強法でひたすら暗記に励みましたね。

具体的には21時から寝て3時に起きて、学校へ行く支度をする7時まで勉強していましたね。今となっては受験勉強ほどの頑張りはなかなか出てこないのですが。