受験に親同伴で交通機関が麻痺

小学校や中学校の受験ならともかく、近年は高校や大学の受験でも親が同伴してついてくるという事がよくあるそうです。

私としてはなんて過保護なと思ってしまいます。
学校までの行き方を調べたり、1人で乗ったことのない路線の電車やバスを乗って、無事にたどりつく事が受験の第一歩といえるくらい大事な関門でした。
受験に失敗しても、その経験した事は無駄にはならなかったなと思える大事な思い出でした。

その親が同伴する事によって、交通機関が麻痺させられているほどだというニュースを見たことがあります。
確かに、皆が1人で来ていた私の時代でも、人でごった返していて、帰りのバスに乗るのに何本も見送った思い出がありました。
それが母親がついてくるだけでもその人数が2倍に、両親そろえば3倍に、となると思ったら交通機関が麻痺するのも頷けます。

みなさん受験の歳は、こういう事もあるので数時間前に到着しておくつもりで出発したほうがいいかもしれませんね。