受験のために自習室へ行っていました

私が受験をしていた頃は、塾の自習室がとてもお気に入りの場所でした。
受験前には一日に10時間以上過ごしたこともあるくらい気に入っており、家に居るかのような感覚で利用していたこともあります。
自習室は空調が効いているので非常に快適でしたし、仲間たちが受験に向けて必死に勉強をして努力を重ねていく姿を実際に目の当りにすると、自分も負けていられないなと言う気持ちになりました。

自然と勉強へのモチベーションがアップすることは多かったです。
受験のためには自習室へ行くと、自宅の自室で過ごすよりも勉強がはかどるケースも多かったです。

ライバルでもあり良き仲間でもある受験生たちの姿を見て非常に良い刺激を受けるといったことも珍しくありませんでした。
自習室は独特の凛と張りつめたムードがありましたし、受験直前には自宅で勉強をするのではなく、自習室にいろいろなテキストや参考書を持ち込んで勉強を繰り返しました。
そのおかげで大学に合格出来て、受験を乗り越えられて本当に幸せです。